FC2ブログ

YUKI HORIMOTO / NEWS

エイプリル

この間ジムで身長を測った。164.6cm。ミニマム。やはり高校時代から1mmたりとも伸びていなかった。『成人過ぎてももしかしてまだ伸びるんじゃないか、観月ありさのように!』という淡い期待を持って一切タバコは吸わなかったのだが全くもって無意味だった、トホホ(縮んでいなかっただけ良しとしようか)。最近は加齢とともに、見栄を張ることもてらうことも恥だ、と思うようになってきたので『身長何cm?』と聞かれたら『164cm』とキッパリ答えていたのだが、0.6cmをバッサリ切り捨ててしまうのはここにきて少しばかりもったいない気がしてきた。かといって馬鹿正直に『164.6cm』と答えると『うわー、コイツ0.6cmに超こだわってるぅー!人間的にも超ちいせー!』となりかねない。身長と器、ダブルで小さいと思われてしまうのは(実際にはそうなのだが)絵描きとして相当の痛手だ。この状況を何とか避けるためにミスターチビっ子は小さい脳みそ働かせました!そうだここ日本には四捨五入という都合の良いシステムがあるじゃないか!それに伴うとボクは立派に『165cm』なのだ。何も恥じることはない、正々堂々『165cm』と答えていいのだ(164cmと165cmでは例の四捨五入システムにより随分と印象が違うものだ)。たった+0.4cmだ、『ウエスト58cmですぅ』とのたまう女子よりはよほど罪が軽かろう。こんなものはサバを読んでいるうちには入らない。よし、これからは『165cm』だ!新年度からは『165cm』だ!低身長ばんざーい!

昨日大関白鵬を見ました。大きかったです。
※白鵬、身長192.0cm。
スポンサーサイト



  1. 2007/04/01(日) 00:00:00|
  2. エキサイト長文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0