YUKI HORIMOTO / NEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多事争論




スポンサーサイト
  1. 2009/10/29(木) 01:00:11|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琴欧州

10000118.jpg


今日、友人Sがブルガリアに行ってしまいました。
ブルガリアの美女とヨーグルトパーティーをしてもらいたいものですね。(下ネタか!)

イタリアやドイツやフランスやセネガルや、いろんなところに友達が行っている。
近くて遠い、遠くて近い、そんな距離感なみんな。元気だろうか。

そんなボクはオリオン座流星群を必死で見過ぎたため、頸椎を痛めております。(おかげさまで流星6個見る)
そしてneco眠るを聞いております。電車では新加勢大周に激似の人を見ました。

あばよ。
  1. 2009/10/26(月) 20:02:31|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A Hard Day's Night

elton.jpg


先日バーでチャリ部・副部長Mくんと呑んでいると、隣のおじさんが会話に割り込んできた。そしてオレたちに酒をおごってやる!と言い出し、ビール、スコッチ、テキーラなんかを呑んだ。
次第におじさん(43)、オレの手を触り出す。気が付けば手を繋がれている。
『こやつ、ガチだ!』、オレはピーンと来た。そしたら次第に男色を臭わすトーク開始。内容はエゲツナ過ぎて書けない。
『こやつ、ガチだ!』、オレは確信した。43歳のホモのおっさん、エゲツナイ。コワ過ぎ!
ロックオンされたオレ。いきなり頭をつかまれて「ゴメンね」って顔を寄せられたワケ。
腐女子なら萌える展開だろうが、オレは『コイツ、ぶん殴ってやる!』って思っちゃった。(男には拳を握りしめないといけないときがアルっ!)
ドンパチやるのも辞さない覚悟だったけど、激しい抵抗を示したオレにおじさん、「ゴメンね」だって。

でも手は相変わらず握られてた…。エゲツナイ。

自分のケツは自分で守りましょう。


  1. 2009/10/22(木) 00:24:48|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サバンナ





6~7時間この景色。道が穴ボコなのでアヌスへのダメージ大です。

  1. 2009/10/06(火) 02:51:48|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢のアフリカ!セネガル大紀行!

憧れのアフリカ航路。西アフリカのセネガルに行きました。大阪からの移動時間は24時間…。遠かった…。

「初海外でアフリカ(しかも一人旅)」というのはいささか緊張と不安だらけでしたが、まあ何とかなりま…せんでした。ハプニングだらけ!いやマジで、こんなにハプニングに見舞われる男も珍しいと我ながら驚き呆れるばかりです。ミスターハプニングです。

セネガルは本当にいいところです。人もいい人多いし、料理もおいしい。みんなが思い描くライオンが走り回ってシマウマ食うアフリカとは全然違います。

世界遺産のゴレ島、サンルイ島はフランス人たちのバカンス地で海もある。見渡す限り水平線、270°パノラマの大西洋の景色はしびれました。少し田舎のリンゲールは夜、毎日天の川が見れた。流れ星もビュンビュン飛ぶ。

地球が生きているというのを肌で感じました。脳天からつま先に電撃が突き抜けるような衝撃の連続でした。感動、感動、感動。いやーよかった。まさか生きている間にアフリカに行けるなんてなあ。最高!

※言葉は公用語はフランス語ですが、ほとんどウォロフ語という現地の言葉が主です。「メルシー」と「ボンジュール」が言えたら大概いけるっしょ!と臨んだが全くダメでした。

日本からの観光客はほぼゼロに近いと思われますが、オレは下手な観光地に行くよりよっぽど刺激的でワイルドな、get wild and toughな体験をできると思います。

日本のみなさん、セネガル行きましょう!

オレはたぶんまた行くと思います。get wild and tough!ゲッワイエンタ!


※ワタクシ堀本、帰国後成田空港税関にて荷物、麻薬捜査犬に異常な反応を示されまして、映画やドラマでよく見る別室に連行されました。服を脱がされ、局部、ケツまで入念なボディチェック。過去をくまなく調査され、荷物を全部取り出されくまなくチェック。


結果、ホーリー……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………



シロっ!




これがこの旅最強のハプニングです。泣きそうでした…。コワかった…。

空港の出口まで捜査官の人、優しく案内してくれた…。ホーリー、勇気出して聞いてみた。
「こういうことってよくあるんですか?」って。
そしたら「滅多にないですね。本当にすみませんでした。」って。すんごく謝ってた…。


犬が大嫌いになりました。


RIMG0099.jpg
ゴレ島

RIMG0357.jpg
延々と続くビーチ

RIMG0471.jpg
リンゲールのマルシェ

RIMG0577.jpg
セネガルの布で作ってもらったタイパンツ、マイケルジャクソンTシャツというヒッピースタイルで帰国したら見事捕まりました。
  1. 2009/10/06(火) 02:28:26|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堀本勇樹のいい旅・夢気分

RIMG0222.jpg

RIMG0429.jpg

RIMG0401.jpg

RIMG0440.jpg

RIMG0481.jpg

RIMG0483.jpg

RIMG0529.jpg

RIMG0556.jpg

  1. 2009/10/02(金) 01:19:31|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。