FC2ブログ

YUKI HORIMOTO / NEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yeah!めっちゃホリディ

「シティ派に生きるこの俺、正月と言えども街に繰り出さずにいられない」

ということで車に乗って独り、ミナミ方面に出発する。
大阪市内は交通量が非常に少なく、それに反比例するかごとく、自ずと車内で爆唱する僕の歌声のボリュームも大きくなる。(Tahiti80を適当な英語でフルテンションで歌いました。)
しかし車がミナミに近付くにつれ道は渋滞し始め、心斎橋あたりではほぼ停滞状態になってしまう。しかも街はお年玉を手にしてはしゃぐボーイズ&ガールズで溢れかえっており、そんな様子を見て「別にもういいや」とトンボ帰りを決意するシティボーイ。
そこで渋滞を抜け出すために新町の細い道に入ったところ、これまた人の大群に遭遇。心斎橋、堀江にも負けず劣らずの人、人、人。
その人が溢れる中心にはあの大阪厚生年金会館があった。
それにしてもその群集のほぼ全員が男のみで、異様な雰囲気を醸し出していたので「これは一体何が行なわれているのだろうか」と訝しげな顔をせずにはいられなかった。
そして今し方調べてみたところ、本日、「Hello! Project 2006 Winter ~エルダークラブ~」のライブがあったみたいだ。
道に群がって歩く、あまりにマナーの悪いその人々を「いっそ轢いてしまおうかしら」という衝動にかられるほど苛立っていたのだが、今出演者に「松浦亜弥」の名前があるのを見た途端に何故か「同志たちよ、許そうではないか」という気持ちに変わったのである。


やはりあややのポテンシャルは未だはかりしれない。


スポンサーサイト
  1. 2006/01/03(火) 00:00:00|
  2. エキサイト長文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カープ | ホーム | ライジング心拍数>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukihorimoto.blog43.fc2.com/tb.php/3-594c688e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。