FC2ブログ

YUKI HORIMOTO / NEWS

SONIC YOUTH x V∞REDOMS

相変わらず筋肉痛のフルメタルジャケットである。しかし中学のラグビー部の鬼監督の『肉離れは走って治せ!!!!!』の名言を心に留めていたボクは無理矢理動かして治す方向にした。荒療治とはまさにこのことである。とある知り合い様に『SONIC YOUTH x V∞REDOMS』のライヴのチケットをもらったボクは壊れかけのASHIWO引きずり、なんばHATCHに向かった。HATCHに着いたボクは唖然とした。入り口までのロング階段にだ!ものすごい傾斜&段数!さながらマッターホルンである。HATCHには過去何度も来ているがこんなことを感じたのは初めてだ。脚の痛みはHATCHの階段をマッターホルンに変えてしまうのだ。恐ろしい恐ろしい。何とか登頂に成功したものの、すでにV∞REDOMSは終了してしまっていた。階段に時間を取られ過ぎた、のではなく着いた時間が遅すぎた。見たかった。無念。しかしSONIC YOUTHには何とか間に合い、ほぼ全部見ることができた。サーストン・ムーアがすごく歳をとっていた。キム・ゴードンが金色のラメラメのタイトドレスを着て絶叫していた。ライヴが終わる頃には脚の痛みは少しだけマシになっていたように感じた。
スポンサーサイト



  1. 2007/04/17(火) 00:00:00|
  2. お堕落日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セブンセンシズ | ホーム | いたすぎやでこれほんま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukihorimoto.blog43.fc2.com/tb.php/485-7a3ede46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)